<< SNSの成功例と失敗例みたいだが…ここにもビジネスチャンスがある | main | コミュニケーション戦略をとる企業が急増している >>

スポンサーサイト

  • 2009.04.25 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


地域に根ざしたビジネスをやるならこれ!

地域SNSへどう取り組んでいくか?地域SNSは、やはり地域の中で、地域で生活している人たちに対して、地域に根ざしたリアルの活動を永続的にやっていくための一つのツールだ


地域密着型企業にとってはあくまでもリアルの事業を補完するといった位置づけでのものになるだろう。ここにビジネスの真髄がある。商売はまず人ありきだということ。


地域に根ざしたビジネスをやるなら、どうやってその地域の人たちのサポートができるのか?が重要課題になる。これが当たれば味方も増えるし、仕事もプライベートも充実したものになってくる


サッカーがメジャーなスポーツになり、大きく変わったことが、この地域、ファン、サポーター参加型のスポーツビジネスへと成長した。


最近の報道でも、その地域密着型のチームが経営的にも上手くいっていると聞く。


それらは、因果関係は計ることが出来ないが、十分なひんとが隠されていると思う


もうひとつ注目して頂きたいのは、団塊の世代と地域デビューをテーマとした大阪市の「公募提案型委託事業」の中に、「SNS」を組み入れ、コミュニティ構築のための「地域密着型生きがい情報配信システム」のホームページができたこと


地域活性化に携わることができたなら…とても楽しい夢を見せてくれる構想がイメージすることができる。ビジネスの醍醐味にもつながるものだ!


いままでなかった人間関係を新たに作ったり、発見したり、育てたりすることもできSNSは人間関係を活性化するサービスだといえるでしょう。


私見ですが、愉快団のようなSNSは、地域デビューの予行練習にも効果があるように感じます。





この記事の関連商品団塊世代の地域デビュー心得帳

団塊世代の地域デビュー心得帳

パパの極意

パパの極意


JUGEMテーマ:PC関連



スポンサーサイト

  • 2009.04.25 Saturday
  • -
  • 17:12
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM